Hatena::Groupstock

投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) RSSフィード

本部|| EX| SS| BG| MP| LD| JG| 預金封鎖店| YL| MSN| TC| FC| 地所店| 冒険店| FB履歴
[Rankin': blog| w2blog]
341854 #
 | 

2004年08月29日(日

[]得する生活―お金持ちになる人の考え方 得する生活―お金持ちになる人の考え方 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 得する生活―お金持ちになる人の考え方 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

序章 経済合理的に考えるヒント(覚醒剤を合法化しよう。福祉社会は差別社会である ほか)

第1章 クレジットカードが世の中のカラクリを教えてくれた(タイムマシンに乗って未来からお金がやってくる

常識として知っておきたいクレジットカード ほか)

第2章 借金から経済の秘密が見えてくる(経済合理性では行動しない人々金を借りることはプライバシーを捨てることである ほか)

第3章 素晴らしきリゾート生活(タダでリゾートマンションを買う方法。不動産とプライバシー ほか)


[]バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった―富豪の金貸しアルガミシュの忘れ得ぬ言葉

第2話 富をもたらす黄金の「七つの知恵」とは―大富豪アルカドの価値ある講義

第3話 「幸運の女神」が微笑む人間とは―大富豪アルカドと受講者たちの白熱の議論

第4話 金貨の袋か、「知恵の言葉」が刻まれた粘土板か―大富豪アルカドの息子ノマシアの苛酷な試練

第5話 自ら稼いだ資金の運用は、こうして決める―富豪の金貸しメイソンの忌憚なき忠言

第6話 「強固な城壁」は、人々を恐怖や不安から守ってくれる―老戦士バンザルの確固たる自信

第7話 奴隷に成り下がっても、「人間としての誇り」を忘れなかった男―元奴隷、富豪の駱駝商人ダバシアの数奇な体験

第8話 「バビロンの知恵」は現代にも通用するか―出土した粘土板が伝える貴重な記録

第9話 幸福―それは「労働の喜び」を知ること―元奴隷、富豪の大商人シャルゥ・ナダの愛ある教え



トラックバック - http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040829

2004年08月21日(土財務諸表篇

基礎を復習中.

基本篇 基本篇 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 基本篇 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

決算書はここだけ読もう会社の財布の覗き方

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4335450230/astrology-22

佐藤社長の決算書自習帳読み方がわかる、数字のドラマが見える体験的入門書

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788917793/astrology-22


分析の視点篇

余剰金で. 余剰金で. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 余剰金で. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

決算書の超かんたんな読み方新版秘密は剰余金にあった!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480611345X/astrology-22


ビジネスモデルから ビジネスモデルから - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - ビジネスモデルから - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

できる人の決算書の読み方ビジネス分析モデルが実務に役立つ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502374709/astrology-22


四半期の変化を読む 四半期の変化を読む - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 四半期の変化を読む - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

四半期決算書の読み方経営分析と財務診断

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897704766/astrology-22


連結決算を読む 連結決算を読む - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 連結決算を読む - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

連結財務分析入門

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502362301/astrology-22

連結決算書の読み方・使い方経営分析の視点からみる

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534032609/astrology-22



実践篇:たいていの会社の財務諸表は粉飾だから.. 実践篇:たいていの会社の財務諸表は粉飾だから.. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 実践篇:たいていの会社の財務諸表は粉飾だから.. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

倒産・粉飾を見分ける財務分析のしかた第2版

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502372803/astrology-22

財務からみる危ない会社たち. 財務からみる危ない会社たち. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 財務からみる危ない会社たち. - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

図解決算書の読み方危ない会社をひと目で見抜く

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4537251379/astrology-22

簡単すぎる決算書の読み方会社の危険信号は、ここを見ればわかる

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430950244X/astrology-22

明快図解危ない会社を見分ける!決算書の読み方.ひと目でわかる!すぐに役立つ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396694067/astrology-22

トラックバック - http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040821

2004年08月15日(日書籍:ファンドマネージャーの株式運用戦略

普通なファンドマネージャの動きがわかります.

[]ファンドマネージャーの株式運用戦略―具体的な運用手法と投資尺度の評価 ファンドマネージャーの株式運用戦略―具体的な運用手法と投資尺度の評価 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - ファンドマネージャーの株式運用戦略―具体的な運用手法と投資尺度の評価 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

第1章 困難な相場の予測

第2章 株式運用のノウハウと考え方

第3章 投資尺度を評価する

第4章 投資家心理と株式運用の原則

トラックバック - http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040815

2004年08月04日(水書籍:「サラリー」論。―給料のしくみと所得

[][]書籍「サラリー」論。―給料のしくみと所得倍増の法則 書籍[[「サラリー」論。―給料のしくみと所得倍増の法則]] - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 書籍[[「サラリー」論。―給料のしくみと所得倍増の法則]] - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

はじめに 「年収300万円」でも幸せになれる人、やっぱりなれない人

第1章 サラリーパーソンでも収入は倍増できる!

第2章 「黒目」のサラリーはこう変わる

第3章 年収の「壁」

第4章 キャリアの「壁」を超えるには

第5章 「サラリー+キャリア」アップ・プラン実例篇 

おわりに 「お金で得られる幸せ・お金で買えない幸せ」

*「所得倍増」のための9ヶ条 

*「キャリアアップ」のための10ヶ条 



[][]書籍ソロス 書籍ソロス - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 書籍ソロス - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

稀代の投機家にして巨万の富を築いた男、ヘッジファンドの帝王,アジア金融危機の原因を作った男

――ジョージ・ソロス氏だ.70歳を超えた今も、その力は金融界,国際政治にも影響を与える.「国境なき政治家」「自らの外交政策を持つ唯一の民間人」などと呼ばれる.

本書は、元ニューヨーク・タイムズの記者が、ソロス氏が支援するハンガリーの雑誌の編集に関わったのをきっかけに、これまで本人の口からは公にされることのなかった“立身出世の物語”を、膨大な資料を基にまとめ上げたもの。

投機家としての側面,100億ドル以上を費やしてきたという世界規模の慈善事業について、また、哲学者を目指したユダヤ青年の夢と挫折について詳しく解説していく。

「多くの金持ちは、財産が増えるにつれ、いろいろな贅沢ごとに手を伸ばすものだが、ソロスはそうしたものにはさっぱり興味が湧かなかった」という。彼の目的は国家や民族のしがらみを解き放った「開かれた社会」の実現であり、今後もそれに向かって大胆な行動を起こすだろうと予測する。

トラックバック - http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040804
 |