Hatena::Groupstock

投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) RSSフィード

本部|| EX| SS| BG| MP| LD| JG| 預金封鎖店| YL| MSN| TC| FC| 地所店| 冒険店| FB履歴
[Rankin': blog| w2blog]
317836 #
 | 

2004年06月07日(月儲ける以前にまずカモになるな!

[]書籍 書籍 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ) を含むブックマーク はてなブックマーク - 書籍 - 投資哲学論考(続・資産運用ぶつぶつ)

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 2 タブーとリスク篇 (2)

名著にいれてもいいかも!

リスクなんとかについての本なら,難しすぎるのが沢山でているが本質的なことを一番平易に書いたのはこれだろう.キヨサキや黄金の羽根レベルの読者には有益なはずだ.

・ゴミ度が低いという点,

著者にフィロソフィが感じられる点

・このカテゴリの本が少ない点

☆☆☆だと思われます.

リスクってどうしたらいいの?資産運用するってどういうことよ?,実はそう思っているが,いまさら聞けなかった方とかにもオススメ.

ちなみに著者は正統派金融キャリアで,この数年もサラリーを上回る投資収益を得ていることから投資実力がないわけでもない.

また浅井や太田晴雄のように自分のビジネス販促の本でもなく儲かる銘柄推薦本のようなインチキもないのが良心的.

とにかくカモにならないために5章は大切だ!「自分年金」のウソを暴く?

今年のBEST3本になるかも..


資産家だけに照準を合わせて好評を博した前作「投資と税金篇」に次ぐ『資産運用のカラクリ』シリーズ第2弾。預金封鎖や詐欺商品など「知られざるインチキとリスク」が堪能できる。

目次

まえがき

本書は危険なパンドラの箱です

第1章 元本割れでもハッピーだ!

第2章 現代投資理論の落とし穴

第3章 カネを貸してはいけない相手

第4章 「資産」と「負債」の結婚生活(ALMの話)

第5章 カモは何度でもむしられる

第6章 日本が「ええじゃないかダンス」を踊る日

あとがき ただの金持ちでは終われない

トラックバック - http://stock.g.hatena.ne.jp/stock/20040607
 |