金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか

例えば、こんな金融商品の広告。どっちがいいかわかる?自信を持って判断できないなら、今すぐ書店にGO!だ

  1. 8年満期、金利1%、普通預金の50倍…
  2. 90%元本保証、2年満期、デリバティブリターン追求…

などなど、限りなく本物に近い架空広告が50ページ以上続く。そして63の金融広告の裏を説明!「ユーロ定期預金が高金利」「元本保証で好金利の円定期預金」「アタックとディフェンスに優れた年金保険」「世界中の凄いファンドが集結」「最高級のプライベートバンクサービス」「世界の新興国から毎月分配」「元本を確保しつつ先進のヘッジファンド投資」「中国のつぎはインド株ファンド」、投資していいのはどれだ?わからないあなたは見ておいたほうがいいね~。パンフにちょこっと書いてある見慣れない専門用語にワナがあるよ(涙)。ああババを引いてしまったかもしれない商品があった。

目次

『問題』と『解答』

はじめに ――金融業界は風俗業界と同じ?

本書に登場する金融商品広告の一覧

第一章 「高金利預金」の広告 ――客の選別

第二章 「セット商品」の広告 ――手数料の水増し

第三章 「長期の預金」の広告 ――インフレの恐怖

第四章 「リスクリターン」の正しい意味と考え方

第五章 「外貨で運用」の広告 ――コストの比較

第六章 「国債・社債・地方債」の広告 ――金利変動の影響

第七章 「特約つき○○」の広告 ――富裕層向け商品はお得?

第八章 「年金保険」の広告 ――老後の不安につけ込む

第九章 「投資信託」の広告 ――手数料のかたまり

第十章 「流行の投資信託」の広告 ――毎月分配はお得?

第十一章 続「流行の投資信託」の広告 ――リスクは小さい?

第十二章 「新しいテーマを追う商品」の広告 ――夢と現実



続きを読む

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン