自動売買ロボット作成マニュアル

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

自動売買ロボット作成マニュアル

自動売買ロボット作成マニュアル

Excelを用いた自動売買システム構築の手引書だ。VBAで自分の売買ルールを理想通りに検証・実践でき、データーはインターネットやPan Active Market Databaseから自動取得する。またテクニカルチャートの自動表示と自動最適化 、売買手法の構築と自動検証、リアルタイム売買シグナルの自動表示 を行い、自動売買システムの完成してゆく方法がかなり具体的に書いてある。売買手法、トレーディングルールは詳しい本が多くあるが、システム化しないと手動で売買労働するのが辛かったはずだ。プロたちはとっくに自動化を完了させ、日々は手法の改良に次ぐ改良と検証に邁進している。 ちょっと個人投資家との間にギャップがあったものだ。その間をうめるものである。

自動売買ロボット作成マニュアル~エクセルで理想のシステムトレード

森田佳佑

株式自動売買ロボット

エクセルで「投資ツール」を作ろう

こんな方に。

  • テクニカル分析を活用したいと思っている。しかし、手作業で検証するには膨大な時間と労力がかかる。かといって、そのような作業を自動的にしてくれるソフトウェアはみつからない*1
  • テクニカル分析でルール化はできた。売買を機械的に執行したいと考えている。しかし、具体的にどうすればよいか分からない」

エクセルの「VBA=Visual Basic for Application」と呼ばれるプログラミング言語でさまざまな作業を自動化し、ソフトウェア自体に機能を追加したりする。このVBAを活用してエクセルを強力な投資ツールに変えてしまおう、というのが本書。

できること

  1. インターネット経由での株価データの自動取得、
  2. テクニカル指標の自動計算とチャート描画、
  3. テクニカル分析による売買シグナルの確認と手法の検証、
  4. ブローカーの売買プラットフォームにつないで自動発注

著者

森田佳佑(もりた・けいすけ)

1983年、愛知県春日井市生。名古屋大学教育学部附属高卒、上智大経済学部経済学科。在学中、2003年よりトレードを実践。現在、市場の変動性が高く、完全自動売買の環境が日本よりも整っており、レバレッジを有効利用できるという理由から、主に米国先物市場でトレードを実践中。


目次

エクセルで「投資ツール」を作ろう

本書を読み解くうえでの注意点

第1章 エクセルとVBAの基本

  1-1 実際に自分で記述する意味

  1-2 VBAの基本概念

第2章 データの取得

  2-1 Yahooファイナンスから取得

  2-2 Pan Active Databaseから取得する

第3章 テクニカル指標の算出

  3-1 移動平均の算出

  3-2 EMAMACDの算出

  3-3 RSIの算出

  3-4 ストキャスティックスの算出

  3-5 DMIとADXの算出

第4章 チャートの作成

  4-1 チャートの準備

  4-2 各指標の期間変更

  4-3 銘柄コード・取得期間を変更する

  4-4 チャートにスクロール・拡大縮小機能を追加

第5章 売買手法のプログラム

  5-1 分析の前に

  5-2 3本足の高値安値

  5-3 アンチ

  5-4 ADXギャッパー

第6章 売買手法を検証

  6-1 手法の検証

  6-2 分析項目の変更

  6-3 手法の最適化

  6-4 銘柄スクリーニングの方法

第7章 エクセルデイトレード

  7-1 10銘柄を同時に確認する

  7-2 シグナルの発生を確認

  7-3 シグナルの発生を監視し、注文を処理


関連:

Excelで学ぶ株式投資―Excelで実践する、銘柄の選び方からテクニカル分析の基本、シミュレーション(バックテスト)まで 藤本壱

Windows マクロテクニック 小林シンヤ

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術 池田悟

勝率80%の逆張りシステムトレード術


追加情報

初級編もでました。エクセル??なにそれ?という方にはこっちからどうぞ

自動売買ロボット作成マニュアル初級編

*1:ないことはないですが、簡易なもので数万から、ん100万くらいまであります

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン