マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler

[][]マンガ 終身旅行者 Permanent Traveler

PT終身旅行者:Permanent Travelerパーペチュアル・トラベラー,Perpetual Tourist:終身観光者Passing Through:通り過ぎ,Parked Temporarily:一時滞在,Prior Taxpayer納税者優先Privacy Trained隠遁訓練者Possible Thinker:可能性を思案する人,Prepared Thoroughly:完全準備)とは?

ある国の居住者はその居住国において納税の義務が発生する(居住地主義の場合)そこで6カ月や1年ごとに居住する国を替え、どこの国の居住者にも属さない.それが終身旅行者!また終身旅行者は複数の国を使い分けライフスタイルのリスクを分散させる.この終身旅行者ライフスタイルを極めた結果、PTの基本原則「5つのフラッグ理論」が生まれた。

究極の終身旅行者の基本概念・<5+1のフラッグ理論>

1.国籍を持つ国(パスポートを持つ国)

2.ビジネスを営む国(所得を得る国)

3.居宅を持つ国(住所として家を持つ国)

4.資産運用を行う国(銀行証券口座を持つ国)

5.余暇を過ごす国(自分の趣味・生きがいを実現する国)

6.寄付をする国(自分が得た富を社会に還元する国)

立読み版

PT(終身旅行者:Permanent Traveler)の歴史

1964年にHarry D.Schultzが"How to Keep Your Money and Your Freedom"で発表したのが始まりだといわれる。ここでは

1.セカンドパスポート(第二のパスポート)の必要性,

2.自国外の安全な場所に資産を置くこと、

3.法的住所をタックス・ヘイブンに置くことを提唱.

独自に3つのフラッグ理論(Three Flags Concept)を提案した.

この理論はその後、5つのフラッグ理論へと発展.そしてHarry D. Schultzの理論に影響を受けたW.G. Hill博士が自らPTのライフスタイルを堪能した後1989年に新たなアイデアを取り入れ、"PT"と題する初の決定的な本を出版.ここにほぼPTは確立する。

↑付録も楽しい♪:

立読み版

1:PTに必要な知識[ビザ・市民権・永住権]

2:PTに必要な知識[オフショア・センター]

3:PT用語辞典

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン