ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ2 タブーとリスク篇

安間伸ホントは教えたくない資産運用のカラクリ、シリーズの第2巻。

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 2 タブーとリスク篇 (2)

参考:no title


資産運用の盲点を示してくれる良書だった。

リスクについてなら難しすぎるのが山ほどある。たいていの人は理解不能だ。やさしく書いた本やFPの話はほとんど役立たず。端的な説明に成功!R.キヨサキや黄金の羽根レベルの読者には有益なはず。

【特徴】

・ゴミ度が低い,

著者の哲学あり

・類書が少ない

☆☆☆だと思われます.

投資はあなたがどれだけリスクをとるかです」FPならそういうが結局どうしたらいいの!さっぱりわからん!資産運用するってどういうことよ?,いまさら聞けなかった方とかにもオススメ.

☆そのほか。盲点。

海外ファンドは儲かる? →どの通貨建てで評価してる?!

ファンドマネージャが頑張らないワケ。

外貨預金の落とし穴。

年金預金封鎖財政破綻対策の落とし穴

デュレーションミスマッチとは?


著者は正統派金融キャリアで,この数年もサラリーを上回る投資収益を得ていることから投資実力がないわけでもない.

また浅井や太田晴雄のように自分のビジネス販促の本でもなく儲かる銘柄推薦本のようなインチキもないのが良心的.


資産家だけに照準を合わせて好評を博した前作「投資と税金篇」に次ぐ『資産運用のカラクリ』シリーズ第2弾。預金封鎖や詐欺商品など「知られざるインチキとリスク」が堪能できる。

目次

まえがき

本書は危険なパンドラの箱です

第1章 元本割れでもハッピーだ!

第2章 現代投資理論の落とし穴

第3章 カネを貸してはいけない相手

第4章 「資産」と「負債」の結婚生活(ALMの話)

第5章 カモは何度でもむしられる

第6章 日本が「ええじゃないかダンス」を踊る日

あとがき ただの金持ちでは終われない

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン