ドラッカー

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

ドラッカー

ディレクトリ>>人物>>経営学者

P.ドラッカー(Peter F. Drucker)

経営学者。(1909年~2005年11月11日)、オーストリア生まれ。

  • フランクフルト大学を卒業後、経済記者
  • 渡英、保険会社でエコノミストなど
  • 渡米、その後、ニューヨーク大学教授。


記録

面白い逸話が多い。

ドラッカー20世紀を生きて―私の履歴書私の履歴書

1 基本は文筆家――95歳でも現役

2 生まれは帝都ウィーン――4歳の夏に第一次世界大戦

3 世界で最も優しい父――シュンペーターに救いの手

4 フロイトと握手する――顔広い両親

5 最高の教師との出会い――8歳で学ぶ喜びを知る

6 赤旗デモに誘われ先頭に――「場違い」と感じる

7 退屈なウィーンを脱出――図書館で「大学教育」

8 大恐慌で記者の道――初日から編集長に怒鳴られる

9 ヒトラーに直接取材――ファシズムの本質見る

10 ナチス突撃隊――心臓が止まる思い

11 ドリスとの再会――人生最高の瞬間

12 大盛況だったケインズの講義――経済学に興味なし

13 “大戦前夜”の新婚旅行――新生活はニューヨーク

14 ワシントン・ポスト紙と契約――フリーランスとして第一歩

15 処女作にチャーチルの評価――独ソ結託を見通す

16 雑誌王に学んだ60日――IBM創業者とやり合う

17 青天の霹靂――GMからの誘い

18 戦時下の工場現場も取材――「GMの頭脳」と懇意に

19 特異な経営者スローン――秘密兵器は補聴器

20 『会社という概念』に集中砲火――スローンに救われる

21 分権制ブーム――フォードとGEが採用

22 「知識労働者」を生涯のテーマに――トヨタに協力

23 「経営コンサルタント」を考案

24 またしても幸運の女神――NY大の初代経営学部長に

25 デミングと授業を担当――教室はプール

26 日本画を見たさに初来日――「経済大国になる」と確信

27 NPOに傾注――わが人生に「引退」なし

* はてなダイアリーキーワード:ドラッカー

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン