オニールの成長株発掘法

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

オニールの成長株発掘法

オニールの成長株発掘法 − 良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために☆☆☆

具体的な銘柄選定においては

「過去4、5年にわたって複利ベースで毎年25〜50%、あるいは10%以上の年間収益倍加率を実現してきた企業」

「株価が取得原価を7、8%下回った場合、無条件に損切りすべきである」

というように、判断基準が明確にされていてわかりやすい。

後半では彼が経験から得た売りの指標や損益に対する考え方を解説。

また、投資期間、分散投資、空売りなどの善し悪し、オプション店頭銘柄など、株式投資にかかわるあらゆるトピックを網羅している。



目次

  • 第一部 勝つシステム――CAN-SLIM
    • まえがき――超成長株から学ぶ
    • 第1章 C(Current Quarterly Earnings Per Share=当期四半期の一株当たり利益)
    • 第2章 A(Annual Earnings Increases=年間の収益増加)
    • 第3章 N(New Products, New Management, New Highs=新製品、新経営陣、新高値)
    • 第4章 S(Supply and Demand:Small Capitalization Plus Big Volume Demand=株式の需要と供給)
    • 第5章 L(Leader or Laggard=主導銘柄か、停滞銘柄か)
    • 第6章 I(Institutional Sponsorship=機関投資家による保有
    • 第7章 M(Market Direction=株式市場の動向)
  • 第二部 最初から賢明であれ
    • 第8章 証券会社で口座を開く
    • 第9章 銘柄選択や投資時期を誤ったらいつ売るか
    • 第10章 いつ売って利益を確定するか
    • 第11章 分散投資、長期投資、信用取引、空売りについて
    • 第12章 オプション店頭銘柄、新規公開株などについて
    • 第13章 ミューチュアル・ファンドで一〇〇万ドル儲ける方法
  • 第三部 投資のプロになる
    • 第14章 一九五三〜九三年の素晴らしい成功銘柄の事例
    • 第15章 チャート読解術を身に付け、より良い銘柄をより適切なタイミングで買う
    • 第16章 ティッカー分析の技法
    • 第17章 最良の業界、最良の川下業種を見抜く
    • 第18章 年金基金・機関投資家ポートフォリオ管理を見直す
    • 第19章 投資家に共通する一八の誤り
億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン