そして、日は昇った! 日本が世界の「富」を牽引する

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

そして、日は昇った! 日本が世界の「富」を牽引する

そして、日は昇った! 日本が世界の「富」を牽引する

そして、日は昇った! 日本が世界の「富」を牽引する

増田俊男著、

それにしても景気のいい話。2007年から、ついに日経225は38000越えか?

という、今の2倍以上。今までの増田俊男本、同様、アメリカとの関係が語られる。

結局、年次改革要望書のままに日本はなってきたという。小泉の決めたとおり、安倍は

実行することが期待されている。

アメリカの筋書き

  1. いずれは中国の自由化、ドル経済支配下に。
  2. 今のところは対中投資のブローカーになる、カネは日本から引っ張ってくる。もっと豚を太らせろ
  3. 2010年以後、台湾関連法案にサインして独立後押し、中台戦争⇒中国内乱⇒崩壊⇒民主化へ。

これ自体は、アーミテージ・リポートで中、印、露の経済的台頭から軍事台頭とならないよう、米日で抑制して2020年までにはアジア全体を民主化するという提案を受けているのだろう。そしてそのとおりになる。少なくとも戦争はイラクの場合のように実行すると思われる。

中国では数キロ四方の台湾都市模型で上陸演習してるし、日米も中国上陸演習してるという。もちろん、日本参戦には憲法改正が必要、そこで2010年までには実行してほしいそうだ。

逆にそれまでは中国バブル崩壊は延命する。カネは日本から出させる。ババも日本へ。

2007中にFRBは利下げ、日本は利上げ、そして円高。しかしほんとは、日立、ソニーをみてみろと、円高の後は企業は最高決算だ、内需主導だ。景気を実感するだろう。株高、土地高だ。

そして、米国の最後については、世界を自由化、民主化するまで続き、それが終わったときアメリカは終わる。最後のドル暴落。基軸通貨は円というよ。

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン