いま、マンションを買うのはやめなさい

  

歴代投資本ランキング 2005-2009

 
            投資ベストセラー本2009
         ☆§☆§☆§☆§☆§☆§☆BKネタ帳夏季停電対策資産運用用語 Like! §☆§☆

いま、マンションを買うのはやめなさい

ディレクトリ>>書籍書棚>>住宅マンション


社会背景が変わってしまった.不動産,所有と賃貸を比較するとたいていは所有の方が不利になっていくだろうとの論.

真に価値ある物件は一握り,そして素人にはそれはわからない.不動産は情報がまだまだ業者内に閉鎖的だ.だから一般にお買い得がでることはありえないというか,それは業者かお得意さんが買ってしまうのだ.というわけで,買う時に損をし,また売る時にも不利な条件になってしまう.

そんなこんなを,この道,ん年の著者が体験を交えて語る.


いま、マンションを買うのはやめなさい―「家賃を払い続けるくらいなら…」という価値観を見直せ!

Part 1●

過熱気味のマンション販売の実態

1 バブル期を上回る販売戸数、夢をかき立てる販売攻勢

2 「マンションは値上がりする!」---いや、あせる必要はない

3 不動産に価値を持たなくなった?---それでも供給過剰の実態

4 提供されるデータは、そのまま売れ行きにつながるのか

5 「いまの家賃に比べて……」---ローン負担は少ないという広告

6 いまの金利キャンペーンはあとが怖い

7 金利が上がると、利息分の支払いばかりを続けることに

8 「減税のメリットが少なくなる」というのは誇大な脅かしだ

9 いかに宣伝しても供給に需要が追いつかない現状

10 まだまだ出回る企業などの不良資産

11 「2005年問題」も前倒し気味になってきた

Part 2●

“マイホームは資産になる”という時代は終わった

1 あのときの「夢」はもうやってこない

2 マイホームが資産形成のシンボルであった

3 わたしのマイホーム遍歴---一戸建てから次々と買い替えて

4 新築のマンションを買ってはみたが……

5 なんと住んで1年半で1000万円下がる!

6 マンションを売るとなったら「こんなに安い」現実

7 家族構成で買った家なのに、その意味がなくなる日

8 買い替えで確実に資産は減っていく

9 マイホームを売っても多額の借金だけが残るという現実

Part 3●

それでも「マンションがほしい」と言う人に

1 持ち家については人それぞれの考え方

2 マンションの価値の考え方はこのままでいいか

3 買うならば自分基準の選択肢が大切だ

4 新築ファミリーマンションの注意点

5 新築には売る側のさまざまな経費が含まれている

6 誰もが騙される内容に注意せよ

7 モデルルームのムード作戦に騙されるな

8 新築の魅力はすぐにはげてくる

9 「新築ではちょっと」と中古マンションの購入を考える人に

10 中古マンションを買うときの注意点

11 中古マンションは価格交渉の幅が大きい

12 一戸建てと違う中古マンションの価格形成の怖さ

13 中古マンションの広告でとくに注意したいこと

Part 4●

マンションの買い替えを検討している人に

1 買い替えなら、マンションの売り方が一番のポイント

2 中古マンションのシビアな査定価格

3 マンションの売却では査定は同じではない

4 中古物件の価格が本当の価値である

5 中古マンションでは個々で差が出てくる

6 わたしが売ったときの経験からすると……

7 もうひとつのマンションの見込み違い

8 売る時期で結果が大きく違ってくる

9 中古マンションを売る側の業者の考え方

10 業者に物件を回して儲ける大手仲介

11 売り事情を詳しく言わないほうがいい

12 情報の握り潰しには気をつけよ

Part 5●

マイホームは「借りる」という選択

1 ひとつのことに大変なお金をかけて一生の制約を買うのか

2 持ち家と借家の違いはこうだ

3 持ち家は自分の生き方を固定するもの

4 意外なところに住める借家

5 家族構成や教育でいつでも移動可能

6 離婚をしたらマンションはどうなるのか

7 子育て後の生活はゆったりと

8 標準家族なんて一種の幻想、それを前提に家は買えない

9 あるときを「輪切り」してのマイホーム計画は正しいのか

10 家よりは人生のマネー計画を

11 生き方を犠牲にするマイホーム

12 人生をかけるほどのものではないはずだ

13 人生で後悔するな


関連: 地価「最終」暴落

億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則  億超えトレーダーが絶対に教えたくない アベノミクス株投資の法則 画像 投資刊
あわせて読みたい語学ワインGデザイン